>> if ($admin_flg == 1){ echo $DEF_TITLE." 承認画面"; }else{ // 20050502 ----------------------------------------------<<< if ($DEF_TITLE_IMAGE_FLG != "1"){ echo $DEF_TITLE; }else{ echo ""; } // 20050502 ---------------------------------------------->>> } // 20050502 ----------------------------------------------<<< ?> RSS 1.0
count:  携帯に当掲示板のURLを送る     [管理画面]
0){ ?>
  女性+GUN、ウッズマン実射映像
[Mail] [Web] [返信]
No.090308050824287037.1    09/03/11(Wed) 03:47   by  ぐりゅーん・へるつ (e154138.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp) [承認] [変更] [削除]
>> if ($DEF_TAKABBS_IMAGE_TYPE == "1"){ ?> ", $image); // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $array_image_org = explode("<>", $image_org); $j = 0; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< ?> >> } // 20050211 ------------------------------------------------------------------<<< ?>
", $image); // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $array_image_org = explode("<>", $image_org); $j = 0; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< foreach($array_image as $val){ $extention = substr(strrchr($val, "."), 1); if ((ereg("[pP][nN][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE]",$extention))||(ereg("[gG][iI][fF]",$extention))){ echo "
"; // 20060819----------------------------------------------------------------->>> }else{ echo "".str_replace("_".$val,"",$array_image_org[$j])."
"; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $j++; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } } ?> 【 たまたま見つけたHP 】への返信

望月先生が好きそうなシチュエーション(女性+GUN)ですが、望月女性キャラに必須の「品性」がまったくありませんね...(^_^; でもGUNの方は物凄くて50口径の対物ライフル(現代版対戦車ライフル)も撃っちゃってます。

All new girls with guns compilation
http://www.youtube.com/watch?v=mfXz8fqEDMw

ウッズマンの一種、コルト・ターゲッツマンの実射映像です。先生の話では、仕上の良いウッズマンはプレミアがついて大変高価になっているそうです。

Colt Targetsman in .22 caliber long rifle
http://www.youtube.com/watch?v=iuPxST4QgBU

この動画で注目したいのは、下記の3点です。
●最終弾を撃ってもスライドストップしない(らしい)
●上との関係だと思いますが、スライドストップを解除するレバーがない
●マガジンキャッチがグリップ底面にある(P-38等と同様)

私も持っていたMGC ウッズマンは、スライドストップしたし、スライドストップ解除レバーはあったし、マガジンキャッチは親指の位置にありました。これらはセカンドシリーズ(1947-1955)の特徴で、上記のターゲッツマンのようなサードシリーズ(1955-1977)との相違点らしいです。ちなみにMGCウッズマンは、セカンドシリーズのフレームにサードシリーズのスライドを載せたものをモデルに作ったらしいです(ややこしい!)。

で、作中で飛葉が使用したウッズマンですが、最終弾を撃った後にスライドストップしている時と、していない時があります。「している時」は「魔像の十字路」の「原子力船たつ」内部での戦闘の時、「していない時」は最終局面の動物園での戦いの時です(不発だったが片腕が利かないので排莢できなかった可能性もあります)。また、マガジンキャッチがグリップ底面にある時もあるし、親指の位置にある時もあります。

これらのことから、飛葉はセカンドシリーズとサードシリーズの両方を持っていたと考えられます。「地獄の神話」の植物園での決闘シーンでは3丁のウッズマンを持ち込んでいますが、複数の世代のウッズマンを同時に使用(スペアを常に携帯)していたと想像しています。

実際のところ意識して描いてはいないと思いますが、こういう部分が妙にリアルに感じてしまうのです。ウッズマンシリーズは1977年で生産が終わったようですが、それを聞いた飛葉はストックのために何挺もオーダーしたんじゃないかな〜とか、あれこれ想像して楽しめる素晴らしい作品だと思います。

(参考にしたサイト)
2nd VS 3rd(ウッズマン3)
http://akaineko.militaryblog.jp/e33755.html

>> /// $image_w = ($buff_image_w > $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S) ? $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S : $buff_image_w; if ($buff_image_w > $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S){ $image_w = $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S; $img_src = "s_".$val; if (!file_exists($DEF_TAKABBS_ENTRY_PATH."attached/".$img_src)){ $img_src = $val; } }else{ $image_w = $buff_image_w; $img_src = $val; } // 20050507 ------------------------------------------------------------------<<< $extention = substr(strrchr($val, "."), 1); if ((ereg("[pP][nN][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE]",$extention))||(ereg("[gG][iI][fF]",$extention))){ ?>
" width="" border="1">
>> }else{ echo "".str_replace("_".$val,"",$array_image_org[$j])."
"; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $j++; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } ?>
【 たまたま見つけたHP 】への返信

望月先生が好きそうなシチュエーション(女性+GUN)ですが、望月女性キャラに必須の「品性」がまったくありませんね...(^_^; でもGUNの方は物凄くて50口径の対物ライフル(現代版対戦車ライフル)も撃っちゃってます。

All new girls with guns compilation
http://www.youtube.com/watch?v=mfXz8fqEDMw

ウッズマンの一種、コルト・ターゲッツマンの実射映像です。先生の話では、仕上の良いウッズマンはプレミアがついて大変高価になっているそうです。

Colt Targetsman in .22 caliber long rifle
http://www.youtube.com/watch?v=iuPxST4QgBU

この動画で注目したいのは、下記の3点です。
●最終弾を撃ってもスライドストップしない(らしい)
●上との関係だと思いますが、スライドストップを解除するレバーがない
●マガジンキャッチがグリップ底面にある(P-38等と同様)

私も持っていたMGC ウッズマンは、スライドストップしたし、スライドストップ解除レバーはあったし、マガジンキャッチは親指の位置にありました。これらはセカンドシリーズ(1947-1955)の特徴で、上記のターゲッツマンのようなサードシリーズ(1955-1977)との相違点らしいです。ちなみにMGCウッズマンは、セカンドシリーズのフレームにサードシリーズのスライドを載せたものをモデルに作ったらしいです(ややこしい!)。

で、作中で飛葉が使用したウッズマンですが、最終弾を撃った後にスライドストップしている時と、していない時があります。「している時」は「魔像の十字路」の「原子力船たつ」内部での戦闘の時、「していない時」は最終局面の動物園での戦いの時です(不発だったが片腕が利かないので排莢できなかった可能性もあります)。また、マガジンキャッチがグリップ底面にある時もあるし、親指の位置にある時もあります。

これらのことから、飛葉はセカンドシリーズとサードシリーズの両方を持っていたと考えられます。「地獄の神話」の植物園での決闘シーンでは3丁のウッズマンを持ち込んでいますが、複数の世代のウッズマンを同時に使用(スペアを常に携帯)していたと想像しています。

実際のところ意識して描いてはいないと思いますが、こういう部分が妙にリアルに感じてしまうのです。ウッズマンシリーズは1977年で生産が終わったようですが、それを聞いた飛葉はストックのために何挺もオーダーしたんじゃないかな〜とか、あれこれ想像して楽しめる素晴らしい作品だと思います。

(参考にしたサイト)
2nd VS 3rd(ウッズマン3)
http://akaineko.militaryblog.jp/e33755.html

ただいま、記事はありません。