>> if ($admin_flg == 1){ echo $DEF_TITLE." 承認画面"; }else{ // 20050502 ----------------------------------------------<<< if ($DEF_TITLE_IMAGE_FLG != "1"){ echo $DEF_TITLE; }else{ echo ""; } // 20050502 ---------------------------------------------->>> } // 20050502 ----------------------------------------------<<< ?> RSS 1.0
count:  携帯に当掲示板のURLを送る     [管理画面]
0){ ?>
  Re1: ご教示願います(『シカゴの五本指』関連)
[Mail] [Web] [返信]
No.090318214213108464.1    09/03/19(Thu) 22:43   by  ぐりゅーん・へるつ (e154214.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp) [承認] [変更] [削除]
>> if ($DEF_TAKABBS_IMAGE_TYPE == "1"){ ?> ", $image); // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $array_image_org = explode("<>", $image_org); $j = 0; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< ?> >> } // 20050211 ------------------------------------------------------------------<<< ?>
", $image); // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $array_image_org = explode("<>", $image_org); $j = 0; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< foreach($array_image as $val){ $extention = substr(strrchr($val, "."), 1); if ((ereg("[pP][nN][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE]",$extention))||(ereg("[gG][iI][fF]",$extention))){ echo "
"; // 20060819----------------------------------------------------------------->>> }else{ echo "".str_replace("_".$val,"",$array_image_org[$j])."
"; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $j++; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } } ?> 【 ご教示願います(『シカゴの五本指』関連) 】への返信

かさはらさん こんばんは。
植物園で戦ったのは「ジョー」じゃないですかね。バラ線で惨殺されたのが「マーク」、マシンガンカート野郎が「ビル」。巨漢の拳法家だけ名前が出て来なかったと思います。(設定があれば教えて下さい)

さて、ご質問のヘッドギアですが、私も「集音器+目隠し」と解釈しています。また、あれが現実に出来るのかということですが、武術の奥義に「心眼」というものがあるようですが、それを実証できる人は今のところいないと思います。あくまで創作作品内での「決まりごと(お約束)」のひとつではないかと思っています。最近の作品ではSF小説/映画の「終戦のローレライ」に登場する「ローレライ・システム」もそのバリエーションに含まれると考えられます。

「心眼」の内容ですが、「聴覚+超感覚によって音の反響を3Dのイメージとして捉える」ことのようです(アメコミの「デアデビル」での設定)。心眼を使う場合、キャラクターが全盲の場合と、そうでないキャラクターが「視覚に頼らないため」目を閉ざす場合があります。前者の例は、「座頭市(北野版は違う)」「佐武と市捕物控」「デアデビル」など、後者は忍術ものとその影響を受けたと思われるたくさんの作品があります。「サイボーグ009」や「ゲッターロボG」などが思い浮かびますね。

シカゴの五本指のジョーですが、スコープによる狙撃もしていますから、もちろん視覚が悪いわけではありません。あの「目隠し」は聴力の感覚を研ぎ澄ますために使用するものでしょう。なぜ先生がこうした設定のキャラクターを出したかと言うと、私の予想では、「飛葉に(不利な)夜戦を戦わせたかった」ということだと思います。「視覚に頼らない射撃が出来る」ということは夜戦に向いていますので。科学的に言えば赤外線暗視スコープ付きのライフルを出せば良かったと思いますが、大変かさばるシステムのようですし、シンプルに漫画らしく楽しめるようにと「聴覚で射撃できる」というキャラクターを出したのではないかと思います。

ジョーとの「植物園での決闘」は、ワイルド7のベストバトルをあげると必ず誰もが推薦する名シーンですね。ワイルド7の名シーン=日本の少年漫画全体での名シーンということが出来ると思います。いま読み返してみると、敵キャラクターのこうした特技の設定が大変効果的でしたね。「夜戦能力」の他に「長距離系銃器」vs「短距離系銃器」という得物の特性の違いも極めて効果的でしたし、「照明を求め敵を発見する」「ショットガンを手に入れる」「敵に近付く」という「敵を倒すための行動目標」が非常にハッキリしていたのが良かったと思います。

そして「植物園」という舞台も素晴らしい設定だと思います。コロシアム的な閉鎖空間は決闘の場に相応しいし、ジャングルのように生い茂った草木のため暗くなるのが早く「夜戦」向きな環境です。
細かいところですが「投げ文」にあった「午後3時」という時間の指定がシブいです。5時にあたりが真っ暗になっていることから季節は真冬だと思われますが、調べてみたら冬期の植物園は4時くらいに閉まるところがあります。漫画では3時に閉園となっていますが、根拠がない時間ではありません。この指定時間が「4時」だったら飛葉は絶対に夜戦の準備(照明弾等)をしてきたと思います。夜警のお爺さんを自分のせいで射殺されてアツくなっている飛葉に「3時」という微妙な時間指定して来たところが非常に素晴らしい。案の定、飛葉はたくさんの銃器を持ち込みましたが、夜戦対策はしてきませんでした。この危機をどう打ち破るのか? 望月先生のアクションシーンがなぜ面白いのか、という理由の一端を知ることができると思います。また、「植物園に3時」という投げ文を拾ったヘボピーが「デートか?」とつぶやいており、立派にギャグにもなっています。こういう話の展開、本当に良く思い付くものだと思います。

>> /// $image_w = ($buff_image_w > $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S) ? $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S : $buff_image_w; if ($buff_image_w > $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S){ $image_w = $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S; $img_src = "s_".$val; if (!file_exists($DEF_TAKABBS_ENTRY_PATH."attached/".$img_src)){ $img_src = $val; } }else{ $image_w = $buff_image_w; $img_src = $val; } // 20050507 ------------------------------------------------------------------<<< $extention = substr(strrchr($val, "."), 1); if ((ereg("[pP][nN][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE]",$extention))||(ereg("[gG][iI][fF]",$extention))){ ?>
" width="" border="1">
>> }else{ echo "".str_replace("_".$val,"",$array_image_org[$j])."
"; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $j++; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } ?>
【 ご教示願います(『シカゴの五本指』関連) 】への返信

かさはらさん こんばんは。
植物園で戦ったのは「ジョー」じゃないですかね。バラ線で惨殺されたのが「マーク」、マシンガンカート野郎が「ビル」。巨漢の拳法家だけ名前が出て来なかったと思います。(設定があれば教えて下さい)

さて、ご質問のヘッドギアですが、私も「集音器+目隠し」と解釈しています。また、あれが現実に出来るのかということですが、武術の奥義に「心眼」というものがあるようですが、それを実証できる人は今のところいないと思います。あくまで創作作品内での「決まりごと(お約束)」のひとつではないかと思っています。最近の作品ではSF小説/映画の「終戦のローレライ」に登場する「ローレライ・システム」もそのバリエーションに含まれると考えられます。

「心眼」の内容ですが、「聴覚+超感覚によって音の反響を3Dのイメージとして捉える」ことのようです(アメコミの「デアデビル」での設定)。心眼を使う場合、キャラクターが全盲の場合と、そうでないキャラクターが「視覚に頼らないため」目を閉ざす場合があります。前者の例は、「座頭市(北野版は違う)」「佐武と市捕物控」「デアデビル」など、後者は忍術ものとその影響を受けたと思われるたくさんの作品があります。「サイボーグ009」や「ゲッターロボG」などが思い浮かびますね。

シカゴの五本指のジョーですが、スコープによる狙撃もしていますから、もちろん視覚が悪いわけではありません。あの「目隠し」は聴力の感覚を研ぎ澄ますために使用するものでしょう。なぜ先生がこうした設定のキャラクターを出したかと言うと、私の予想では、「飛葉に(不利な)夜戦を戦わせたかった」ということだと思います。「視覚に頼らない射撃が出来る」ということは夜戦に向いていますので。科学的に言えば赤外線暗視スコープ付きのライフルを出せば良かったと思いますが、大変かさばるシステムのようですし、シンプルに漫画らしく楽しめるようにと「聴覚で射撃できる」というキャラクターを出したのではないかと思います。

ジョーとの「植物園での決闘」は、ワイルド7のベストバトルをあげると必ず誰もが推薦する名シーンですね。ワイルド7の名シーン=日本の少年漫画全体での名シーンということが出来ると思います。いま読み返してみると、敵キャラクターのこうした特技の設定が大変効果的でしたね。「夜戦能力」の他に「長距離系銃器」vs「短距離系銃器」という得物の特性の違いも極めて効果的でしたし、「照明を求め敵を発見する」「ショットガンを手に入れる」「敵に近付く」という「敵を倒すための行動目標」が非常にハッキリしていたのが良かったと思います。

そして「植物園」という舞台も素晴らしい設定だと思います。コロシアム的な閉鎖空間は決闘の場に相応しいし、ジャングルのように生い茂った草木のため暗くなるのが早く「夜戦」向きな環境です。
細かいところですが「投げ文」にあった「午後3時」という時間の指定がシブいです。5時にあたりが真っ暗になっていることから季節は真冬だと思われますが、調べてみたら冬期の植物園は4時くらいに閉まるところがあります。漫画では3時に閉園となっていますが、根拠がない時間ではありません。この指定時間が「4時」だったら飛葉は絶対に夜戦の準備(照明弾等)をしてきたと思います。夜警のお爺さんを自分のせいで射殺されてアツくなっている飛葉に「3時」という微妙な時間指定して来たところが非常に素晴らしい。案の定、飛葉はたくさんの銃器を持ち込みましたが、夜戦対策はしてきませんでした。この危機をどう打ち破るのか? 望月先生のアクションシーンがなぜ面白いのか、という理由の一端を知ることができると思います。また、「植物園に3時」という投げ文を拾ったヘボピーが「デートか?」とつぶやいており、立派にギャグにもなっています。こういう話の展開、本当に良く思い付くものだと思います。

ただいま、記事はありません。