>> if ($admin_flg == 1){ echo $DEF_TITLE." 承認画面"; }else{ // 20050502 ----------------------------------------------<<< if ($DEF_TITLE_IMAGE_FLG != "1"){ echo $DEF_TITLE; }else{ echo ""; } // 20050502 ---------------------------------------------->>> } // 20050502 ----------------------------------------------<<< ?> RSS 1.0
count:  携帯に当掲示板のURLを送る     [管理画面]
0){ ?>
  ワイルド7の思い出
[Mail] [Web] [返信]
No.090402155202354453.1.1.1.1    09/04/07(Tue) 01:11   by  ワイルド7の血脈 (wb50proxy10.ezweb.ne.jp) [承認] [変更] [削除]
>> if ($DEF_TAKABBS_IMAGE_TYPE == "1"){ ?> ", $image); // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $array_image_org = explode("<>", $image_org); $j = 0; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< ?> >> } // 20050211 ------------------------------------------------------------------<<< ?>
", $image); // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $array_image_org = explode("<>", $image_org); $j = 0; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< foreach($array_image as $val){ $extention = substr(strrchr($val, "."), 1); if ((ereg("[pP][nN][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE]",$extention))||(ereg("[gG][iI][fF]",$extention))){ echo "
"; // 20060819----------------------------------------------------------------->>> }else{ echo "".str_replace("_".$val,"",$array_image_org[$j])."
"; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $j++; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } } ?> y Re1: ŋ߁AꂵȂĂƎv܂񂩁H zւ̕ԐM

最初に読んだのは
表紙もないむき出しのコンクリートゲリラ前編だった気がしています。

知り合いの喫茶店で文庫本が安く売っていたものを買って貰った中に入っていて漫画は若干しかなかった一つだった気がしています。

文庫本は中古なら10円なり50円なり安くて長持ちして本に飢えていた少年時代なので何でもよかった。

コンクリートゲリラは円熟していて面白かった。

後編を読みたいと思うより、最初からと思ったりしながらも他に読む文庫本も増えたので自然な次の出会いに任せていた。

友人が古本漁りが趣味の老けた仲間が中学時代集めだしたので読み出したが、1巻目には
コンクリートゲリラを不意に見た時の衝撃はなかった。
幾度か読み直してからしか1巻目からの紆余曲折の魅力に近づけなかったかも。

W7と言う新作。

書き出しから衝撃的乗りを感じたコンクリートゲリラの巻までまだまだ距離があるのだろうかなどと考えて思い出していたのでした。

JAの全編カラーは魅力的だったが
短編として西部劇的ストーリーとして物足りなさもあった。


僕自身もワイルド7の魅力を誤解していた時期もあったので

浪花節とハードボイルドと言うキーワードからそれを分析したいなと思っていたのでした。

W3って手塚治虫の作品をも超える凄い作品を期待しているのですが

ワイルド71巻からコンクリートゲリラまでの道のりも遠い

ある意味
ワイルド7も飛葉ちゃんは敵を見失って
魔像では
防衛大臣、官僚体制そのものと言う漠然とした敵に向かうドン・キホーテと転落もしていったと思うのだけれども
やられぱなしのワイルド7ではないでしょう。


頑張れ?W7?て感じですね。


1日3ページって凄い?
考えて描いて。
頭が下がります。

>> /// $image_w = ($buff_image_w > $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S) ? $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S : $buff_image_w; if ($buff_image_w > $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S){ $image_w = $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S; $img_src = "s_".$val; if (!file_exists($DEF_TAKABBS_ENTRY_PATH."attached/".$img_src)){ $img_src = $val; } }else{ $image_w = $buff_image_w; $img_src = $val; } // 20050507 ------------------------------------------------------------------<<< $extention = substr(strrchr($val, "."), 1); if ((ereg("[pP][nN][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE]",$extention))||(ereg("[gG][iI][fF]",$extention))){ ?>
" width="" border="1">
>> }else{ echo "".str_replace("_".$val,"",$array_image_org[$j])."
"; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $j++; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } ?>
y Re1: ŋ߁AꂵȂĂƎv܂񂩁H zւ̕ԐM

最初に読んだのは
表紙もないむき出しのコンクリートゲリラ前編だった気がしています。

知り合いの喫茶店で文庫本が安く売っていたものを買って貰った中に入っていて漫画は若干しかなかった一つだった気がしています。

文庫本は中古なら10円なり50円なり安くて長持ちして本に飢えていた少年時代なので何でもよかった。

コンクリートゲリラは円熟していて面白かった。

後編を読みたいと思うより、最初からと思ったりしながらも他に読む文庫本も増えたので自然な次の出会いに任せていた。

友人が古本漁りが趣味の老けた仲間が中学時代集めだしたので読み出したが、1巻目には
コンクリートゲリラを不意に見た時の衝撃はなかった。
幾度か読み直してからしか1巻目からの紆余曲折の魅力に近づけなかったかも。

W7と言う新作。

書き出しから衝撃的乗りを感じたコンクリートゲリラの巻までまだまだ距離があるのだろうかなどと考えて思い出していたのでした。

JAの全編カラーは魅力的だったが
短編として西部劇的ストーリーとして物足りなさもあった。


僕自身もワイルド7の魅力を誤解していた時期もあったので

浪花節とハードボイルドと言うキーワードからそれを分析したいなと思っていたのでした。

W3って手塚治虫の作品をも超える凄い作品を期待しているのですが

ワイルド71巻からコンクリートゲリラまでの道のりも遠い

ある意味
ワイルド7も飛葉ちゃんは敵を見失って
魔像では
防衛大臣、官僚体制そのものと言う漠然とした敵に向かうドン・キホーテと転落もしていったと思うのだけれども
やられぱなしのワイルド7ではないでしょう。


頑張れ?W7?て感じですね。


1日3ページって凄い?
考えて描いて。
頭が下がります。

ただいま、記事はありません。