>> if ($admin_flg == 1){ echo $DEF_TITLE." 承認画面"; }else{ // 20050502 ----------------------------------------------<<< if ($DEF_TITLE_IMAGE_FLG != "1"){ echo $DEF_TITLE; }else{ echo ""; } // 20050502 ---------------------------------------------->>> } // 20050502 ----------------------------------------------<<< ?> RSS 1.0
count:  携帯に当掲示板のURLを送る     [管理画面]
0){ ?>
  Re1: 最近、息苦しくなってきたと思いませんか?
[Mail] [Web] [返信]
No.090402155202354453.1.1.1    09/04/03(Fri) 06:10   by  ワイルド7の血脈 (wb50proxy08.ezweb.ne.jp) [承認] [変更] [削除]
>> if ($DEF_TAKABBS_IMAGE_TYPE == "1"){ ?> ", $image); // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $array_image_org = explode("<>", $image_org); $j = 0; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< ?> >> } // 20050211 ------------------------------------------------------------------<<< ?>
", $image); // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $array_image_org = explode("<>", $image_org); $j = 0; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< foreach($array_image as $val){ $extention = substr(strrchr($val, "."), 1); if ((ereg("[pP][nN][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE]",$extention))||(ereg("[gG][iI][fF]",$extention))){ echo "
"; // 20060819----------------------------------------------------------------->>> }else{ echo "".str_replace("_".$val,"",$array_image_org[$j])."
"; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $j++; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } } ?> y ŋ߁AꂵȂĂƎv܂񂩁H zւ̕ԐM

続きです。

カムイ伝から学んだものが前段にあってその後にワイルド7から学んだものを語りたいと思っているのですが今回は、そこまで辿り着けないかも。


過酷さも
自然から来たものなら良いのですし風も甘んじて受け入れようと思うのですが
それが人間社会から来た差別や制度から来たものであるならまた話は別となるのだろうと思います。

カムイは、社会の矛盾を自覚し意識して行動を模索しているのですが
飛葉ちゃん他ワイルド7のメンバーもその社会矛盾の底辺で
警視正と言う地位を与えられながらも
3K仕事(安い汚い危険)に甘んじているのが共感となっていたり身近さを感じさせているのだなと考えていました。
しかし、カムイや作者は自覚的にそれを理解しているのですが
飛葉ちゃんその他、野生的直感はあるものの無意識に受け入れつつあるのですが苦悩する原点は一緒のように思えていました。

インテリや知性に反発しながらも草波隊長の元にいた矛盾のように
暗黙の必然性が物語の中にもあったように思っていました。

日本に自由な時代があったのかどうかわかりませんが
最近の創作や漫画は何か息苦しい退屈なものを感じています。

それは
オタクだったり
ヤンキーだったりファンの方がそうしているところもありがんじがらめにしているのではと思ったりしています。

今、ワイルド7について考える事は、漫画の未来にとっても遣らねばならない事と思っています。

自由って何だろうと思った時いつも
シャアーの
自由落下と言うが自由にはならないものと言う言葉を思い出してしまいます。


北朝鮮よりは自由を得ているかも知れないとしても
餓えたアジアやアフリカに思いをはせ
ミリタリーやワイルド7を考えながら
自由に発言出来る場所を広げたいといつも思っているのでした。


時間がなく乱筆乱文にて失礼いたします。

>> /// $image_w = ($buff_image_w > $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S) ? $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S : $buff_image_w; if ($buff_image_w > $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S){ $image_w = $DEF_MAX_IMAGE_SIZE_S; $img_src = "s_".$val; if (!file_exists($DEF_TAKABBS_ENTRY_PATH."attached/".$img_src)){ $img_src = $val; } }else{ $image_w = $buff_image_w; $img_src = $val; } // 20050507 ------------------------------------------------------------------<<< $extention = substr(strrchr($val, "."), 1); if ((ereg("[pP][nN][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE][gG]",$extention))||(ereg("[jJ][pP][eE]",$extention))||(ereg("[gG][iI][fF]",$extention))){ ?>
" width="" border="1">
>> }else{ echo "".str_replace("_".$val,"",$array_image_org[$j])."
"; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } // 20060819----------------------------------------------------------------->>> $j++; // 20060819-----------------------------------------------------------------<<< } ?>
y ŋ߁AꂵȂĂƎv܂񂩁H zւ̕ԐM

続きです。

カムイ伝から学んだものが前段にあってその後にワイルド7から学んだものを語りたいと思っているのですが今回は、そこまで辿り着けないかも。


過酷さも
自然から来たものなら良いのですし風も甘んじて受け入れようと思うのですが
それが人間社会から来た差別や制度から来たものであるならまた話は別となるのだろうと思います。

カムイは、社会の矛盾を自覚し意識して行動を模索しているのですが
飛葉ちゃん他ワイルド7のメンバーもその社会矛盾の底辺で
警視正と言う地位を与えられながらも
3K仕事(安い汚い危険)に甘んじているのが共感となっていたり身近さを感じさせているのだなと考えていました。
しかし、カムイや作者は自覚的にそれを理解しているのですが
飛葉ちゃんその他、野生的直感はあるものの無意識に受け入れつつあるのですが苦悩する原点は一緒のように思えていました。

インテリや知性に反発しながらも草波隊長の元にいた矛盾のように
暗黙の必然性が物語の中にもあったように思っていました。

日本に自由な時代があったのかどうかわかりませんが
最近の創作や漫画は何か息苦しい退屈なものを感じています。

それは
オタクだったり
ヤンキーだったりファンの方がそうしているところもありがんじがらめにしているのではと思ったりしています。

今、ワイルド7について考える事は、漫画の未来にとっても遣らねばならない事と思っています。

自由って何だろうと思った時いつも
シャアーの
自由落下と言うが自由にはならないものと言う言葉を思い出してしまいます。


北朝鮮よりは自由を得ているかも知れないとしても
餓えたアジアやアフリカに思いをはせ
ミリタリーやワイルド7を考えながら
自由に発言出来る場所を広げたいといつも思っているのでした。


時間がなく乱筆乱文にて失礼いたします。

ただいま、記事はありません。