旧掲示板>
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃表紙  
2 / 569 ツリー ←次へ | 前へ→

一言ご相談を アスカ 17/9/7(木) 8:57

真贋考察 B アスカ 17/9/19(火) 23:09 [添付]
Re:真贋考察 B hydek 17/9/20(水) 13:10
Re:真贋考察 B amido 17/9/21(木) 8:33

真贋考察 B
←back ↑menu ↑top forward→
 アスカ E-MAILWEB  - 17/9/19(火) 23:09 -

引用なし
パスワード

【添付ファイル】 〜添付ファイル〜
[削除されました]
   続きます‥‥‥

では、一部ですが考察を。

まず主人公「飛葉」、そもそも師の描く「飛葉」ではありません。
タッチも別人です。このような力のない死に体の線は描きません。
ましてや、このような汚い線は師に対する冒涜でしょう。
影の付け方も全く師とは異なります。
ヘルメットも過去に一度たりとも同様な描き方はされていません。

顔奥の顔輪郭に沿ったラインは何でしょう?
ヘルメットの向こう側のつもりなのでしょうか?
‥‥に、しては顔のラインに沿うという不思議? ですが。

特徴である眼のキャッチライト、師の描き方を知らない者が模写した典型と言えます。

Gunなどは完全にデッサンが狂っています。
銃身などは、複数の円柱の組み合わせで出来ていますが、
偽絵師は基本が出来てなく、一本の棒として描いてしまったことから、
円柱の組み合わせには見えません。

また、望月は銃を描くにあたって、金属の質感と重量を表現することから、
細かいタッチではなく、ベタを多用します。(色紙はその限りではない)
出品物は素人然としたタッチが質感表現の流れに関係なくボサボサと全面にうるさいほど描き加えられ、光源の方向を完全無視。
そもそも、この偽絵師は飛葉の愛銃『COLT WoodsMan』の知識は皆無が歴然。
それは絵をみれば一目瞭然で、造形の特徴がまったく理解できていません。
そもそもトリガー(引き金)を端折って描かないなんて、言語道断でしょう。
このアングルならば、レシーバーから出ている部分は見えなくてはなりません。

カエルぷろ内にあったCOLT WoodsManの資料の写真、描き手に誤解を与える影があったことから描き続けられたトリガーガードのレシーバーとの接触部の形状。
明らかに訳の判らないド素人が模写しようとした情けない絵。

トリガーガード自体も酷い。
こんな分厚いトリガーガードを描くなどは有りえません。
もし私ら弟子が描いたなら、即座に何も言わずに書き直しを命じられる事案です。

ワイルド7のエンブレム‥‥ 全く別物、恐ろしいほどの創作物。
またヘルメットの曲面を考えることもない描き込み。
師はこのような描き方はしません。

ワイルド7のロゴ、
このデザインが有名なようですが、このロゴは単行本時に装丁デザイナーが使ったロゴ、
師はこのデザインのロゴは描きません。

“線”‥‥‥ ですが、これはもうどうご説明したものか、
前述のタッチ同様、プロとアマの違いなのです。と言うしかないです。
『生きた線』と『死んだ線』、まさにそういうことなのです。
マーカーであろうが、Gペンであろうがプロとアマの違いは出ます。
今回の場合とはちょっと違うかもしれませんが、熟練のプロの線は躊躇しません。
勢いがあり、堂々としています。

本当に鑑定眼がないだけなのか?
計画犯罪なのか?
そこは判りませんが、悪意の行為でないことを願っています。

余談ですが、作品紹介欄『ダンダラ新撰組』にある2枚目の絵は私が描いたものです。
http://wild7.jp/2101
はい、贋作です(笑)。この場合は似顔絵といいますが、
どうせなら、せめてこのレベルまで描いて欲しいと私は思います。
ここまで描けば真贋鑑定は難しいでしょ?
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/60...@KD124213029243.ppp-bb.dion.ne.jp>

Re:真贋考察 B
←back ↑menu ↑top forward→
 hydek  - 17/9/20(水) 13:10 -

引用なし
パスワード
   なるほど

解説を読んで始めて気づいた部分がたくさんありました。
きっと他にもあるのでしょうが、これらが
プロならば一目でわかるんですね。

言われてみればこんな拳銃を望月先生の作品で
見たことは無いですね。
ヘルメットやジャンパーとかもおっかなびっくり線を
引いているように見えます。
間違えないように間違えないようにと。

望月先生、アスカさんが描かれた方は確かに線に
迷いが無いように見えます。

頂いたサインをオークションで売るということが
自分宛の頂いたお手紙を他の人に売るような感じがして、
理解出来ないのですが、偽物なら愛着も無いので
オークションとかで出す人がいるかもですね。

でもプロがみればわかるんですねぇ。
目から鱗が落ちました、ありがとうございます。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:55.0) Gecko/20100101 Firefox/55.0@p2446205-ipngn21501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp>

Re:真贋考察 B
←back ↑menu ↑top forward→
 amido E-MAIL  - 17/9/21(木) 8:33 -

引用なし
パスワード
   ▼hydekさん:

>偽物なら愛着も無いので
>オークションとかで出す人がいるかもですね。
>
似顔絵を描いて遊ぶ、描いて学ぶではなくて、
偽色紙を描く時点で悪意は有り有りだと思いますよ。

この場合の出品者は偽物を掴まされただけで悪意はないのかもしれませんけど、
鑑定眼も無いのに大量の色紙を売っているようですから、
怪しさ満点ではありますけど。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@s140.GtokyoFL17.vectant.ne.jp>

2 / 569 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃表紙  
ページ:  ┃  記事番号:   
140,445
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free