月刊望月三起也タイトル画像

【お知らせ】『望月三起也 MAD DOG 完全版(上)』発売

-(2017/09/28更新)-

心待ちにしていた多くの人たちへ、朗報です!
ファン待望の人気シリーズ!
あの、オ・ト・ナ望月アクションの傑作が、満を持して完全復活!


望月三起也 MAD DOG 完全版(上)
10月2日発売!!

■以下、宙出版・編集担当の方より届きましたセールスポイントです。
『ワイルド7』と並行に描かれた幻の漫画「MADDOG」!!

望月三起也先生が「マイク・ハスラー」の別ペンネームを使ってまで描きたかった、超絶エロスとハード・アクション!!
それが日本初の本格的ハードボイルド漫画『MAD DOG』だ。
1968~70 年の3 年間、「ヤングコミック」(少年画報社)に読み切り連載。
その全編を掲載順に収録するのが「望月三起也MAD DOG 完全版」シリーズだ。
未収録作品も含め全話を上・中・下の3巻にまとめ、さらに「MAD DOG RETURNED」も収録。
文字通りの完全版は、望月三起也ファンならずとも手に取りたくなる。


望月三起也MAD DOG 完全版(上)

A5 判 468 ページ
2017年10月2日(月)発売
定価:本体1,528+税
宙(おおぞら)出版

〈上巻の内容・紹介〉
■巻頭口絵にカラー原画を収録!
■NO.1~19 までを収録!
他、望月三起也のハードボイルド
漫画テクニックなどを収録!!





2017 年 8 月 31 日   固定リンク   |   トラックバック(2)


コメント/トラックバック

  • エヌワイ :
    ホントなんですね!
    ホントにA5版で全話出してくれるんですね!
    宙出版さんありがとう!!!!
    (コンビニ本にしなかったことを2重に感謝します)

    この「マッドドック」と田辺節雄先生の「滅びの笛」などの
    パニック作品をA書店の文庫本シリーズ被害作品と
    私は呼んでいます。
    この被害は、ほかにも吾妻ひでお先生の「やけくそ天使」
    などがあります。

    1960年代は、今では信じられませんが、週刊誌に連載されても
    今で言うコミック本という単行本が、週刊誌を発行した
    出版社から出るとは限りませんでした。
    1968年に連載開始された「マッドドック」も単行本化したのは
    約10年後。そしてその時、文庫本がブームになっていました。

    一度、コミック本サイズで出版されたコミックが、再販で
    文庫本化は判りますが、初出版が小型の文庫本とは!
    手元に「マッドドック」の文庫本がありますが、カラーページ
    だったと思われるページは字がつぶれて読めません。
    それに、話の順もなんかちぐはぐと思っていたら、2015 年 4 月
    の望月マニ也でeddy-s さんに、サブタイトルリスト(労作!)を載せて頂き、なんとなくすっきりしましたが、やはり未読の回を
    読んで見たかったです。

    ビックコミックの ゴルゴ13
    漫画アクションの ルパン三世
    ヤングコミックの マッドドック

    1970年前後の混沌とした時代の、アクションコミックを
    味わいながら読んで見たいです。
  • ジャイブ :
    望月氏(マイクハスラ-)のマッド ドッグだけは読んで居ませんでした⤵今回初めて読みましたがテンポ良く又面白かったですよ探偵と言うとj機関のエ-スJA飛鳥次郎を思い出して仕舞います

コメント


トラックバックURL


表紙 » 事務局からのお知らせ