月刊望月三起也タイトル画像

【お知らせ】[発売中]生原稿ver.最新刊「誘拐の掟」

-(2021/04/15更新)-

絶賛発売中
復刊ドットコムサイトよりお買い求めください。

-(2021/02/01更新)-

生原稿バージョン最新作は、「野性の7人」「バイク騎士事件」といった奇抜なアイデアが満載の章と、社会派ドラマを展開させる「コンクリート・ゲリラ」をつなぐ屈指の名エピソード!

「誘拐の掟」

仮予約数が150部以上集まると、商品化が決定!

タイトル:ワイルド7 1970 誘拐の掟 [生原稿ver.] 3大特典付スペシャルセット
発行:復刊ドットコム
サイズ:B5版
ページ数:460ページ
価格:14,850円税込(本体 13,500円 + 消費税10%)
配送時期:2022/04/下旬

★復刊ドットコム限定 豪華3大特典付のスペシャルセット
特典 1:望月三起也・画「誘拐の掟」複製原画
(A4判)
特典 2:初グッズ化! 飛葉&イコのカラーポスター
(A2判・4つ折り予定)
特典 3:初グッズ化! コーヒーハウス「VON」の店名ロゴ・ステッカー
(カラー・B6判予定)

★書店での取り扱いはいたしませんので
ご注文は「復刊ドットコム」特設サイトよりお願いいたします。

2022・新ミッション=【仮予約】で刊行実現せよ!
旅客機ハイジャック犯を狩れ! 
W7に初の国外出動指令。500ページをこえる超巨編!


◆舞台は、繁栄と動乱の1970年。札幌行きの旅客機が、連続誘拐事件の指名手配犯“ゆうれい将軍”にハイジャックされ、日本と国交のない“古産国”に強制着陸する緊急事態が発生。
人質となった乗客を救うため、ワイルド7に初の国外出動命令が下る。香港、マカオ、フィリピン近海の自治領、そして日本国内で、壮大壮烈なアクションが展開。500ページをゆうにこえる超巨編!

◆「週刊少年キング」1970年18号~40号連載。
復刊ドットコムの[生原稿ver.]シリーズで刊行された「野性の7人 1969」「バイク騎士事件 1969-70」と、「コンクリート・ゲリラ 1970-71」「黄金の新幹線 1972」の間をつなぐ本エピソード「誘拐の掟 1970」の刊行が実現することで、ついに、初期「W7」シリーズが繋がる快挙となります!
望月三起也先生のご命日(4月3日)にちなんで、今年もまた、【仮予約】システムにて企画いたしました。
愛読者の皆さまのご支援に感謝し、倍旧のお力添えをお願いいたします。

◆飛葉とイコの初々しいデート、オヤブンのW7入隊秘話、八百が見せた侠気、メンバーのたまり場「VON」に起こった悲劇など、個々のエピソードも豊富。
国際的スケールで読みどころ満載の、シリーズ第3話。

◆さらに! いったん描かれながら掲載されなかった幻の原稿の初掲載や、扉絵ギャラリーなど、巻末資料も充実!
豪華3大オリジナル特典も含めて、お見逃しなく!

◆今回も、貴重な生原稿をそのまま印刷した究極のリアル仕様。スミベタの濃淡、望月先生自筆による鉛筆の描き込みやページノンブル、コマ枠指定のピンホール跡、ホワイト修正跡、写植文字の貼り跡などに至るまで再現。連載時の扉絵ギャラリーや詳細な図説も収録し、作品の全体像を初再現いたします。


(c)Sanae Mochizuki



2022 年 4 月 15 日   固定リンク   |   トラックバック(1)


コメント/トラックバック

  • 土田 昌博 :
    高いというコメントが何件かありましたが、安ければスペア用2冊買えるのに1冊がやっとです。誘拐の掟、これで思い残すことはないです。もう買いません。っていうか買えません。コミックスも後半は5冊とか10冊の話でしたが、前半は1冊か2冊で済みました。こちらは分厚いので1冊で充分です。コンクリートゲリラで世界とチャーシュウが死んでテルとかデカとか交代要員はイマイチでしたから。

コメント


トラックバックURL


表紙 » 事務局からのお知らせ, 巻頭特集