月刊望月三起也タイトル画像
望月マニ也

第22回

飛葉ちゃん初登場のバイク考察

執筆者:   2010 年 1 月 2 日

バイクアクション漫画の金字塔『ワイルド7』。主人公「飛葉大陸」の愛車は当時、世界が感嘆した名車「HONDA CB750Four」・・・・ 
しかし連載開始時にはまだ・・・・



ワイルド7初登場!
ワイルド7のメンバーが乗るバイクの車種は、ファンなら誰でも知っていることでしょう。
しかし、初登場の際は、バイクの車種を限定できる特徴が明確に描いてありませんでした。
最初に明確に車種がわかったのが、「野生の七人」のクライマックス・シーン、MCプロ前に飛葉ちゃん以外
の6人が登場した時。そして、飛葉ちゃんのバイクがホンダCB750Fourとわかるのが「バイク騎士事件」
の中盤からです。

さて、それ迄の飛葉ちゃんのバイクはCB750Fourだったのでしょうか。
それとも、他のバイクだったのでしょうか・・・・・

今回は「野生の七人」の中に登場する飛葉ちゃんのバイクに見え隠れ
する特徴を見つけて、私の独断と偏見(笑)で車種を限定してみたい
と思います。
ワイルド7ファンの方でしたら殆どがご存知かと思いますが、初登場の
飛葉ちゃんのバイクには「1」とゼッケンが付けてありましたね。
他のメンバーにはゼッケンは見られませんでしたが、これは飛葉ちゃんが
リーダーだって事を表していたのでしょうか? 前置きはこれくらいにして、本題に入りたいと思います。
それでは、下に車種が推測できるシーンを並べてみます。

「シーン1」と「シーン2」をご覧下さい。小さくてわかり辛いですが、エンジンのカムカバー部の丸い部分。
そして、「シーン2」のタンク。エンブレムがホンダのウイング・マークに見えるのと、クジラ・タンクっぽい事。
更に「シーン3」にうかがえるサイドカバーの真ん中部分が盛り上がっているような形状。

次に「シーン4」で2気筒であることが分かります。「シーン5」ではヘッドライト組込式メーター、「シーン6」では
クジラタンクの特徴がより出ています。
さあ! バイク好きの方は、もうお分かりですね(笑)
そのバイクとは!!
これです!!


そう! ホンダCB450です。
ワイルド7連載開始の頃の白バイの主力車種といえば、ホンダCB450でした。そういう時代背景もある
ので、もう決定的ですね(笑) きっと草波勝氏がワイルド7結成時にあたり成沢検事に陳情して、
官費よりCB450を与えたのではないかと勝手に考えました。

そして、飛葉仕様にしたのが、これです!!

いかがでしたか?
他のメンバーのバイクは何だったのでしょうね?
この続きはまたいつか・・・・・・・



望月先生のコメント

そうでしたか、CB450が初代とはねぇ。
もう当時、どの参考使ったか忘れてます。

それにしても探求心はすごい、わずかのカットから推測して特定するとはシャーロック・ホームズ、裸足で逃げ出すね。
ほとんどのマニアックなファンの方でも、はなっからナナハンだと思ってるようで、そういう話で盛り上がる中、新説CB450がスタートとはまた深い話が出てきました。

相変わらずの私、ノーテンキですから読者の方が詳しくて過去とはいえ恥かしい。もっとよく参考チェックしてキッチリ穴のないよう描いておけば良かったなァと思うのです。
タイムマシンがあればすぐに飛び乗って40年前に戻り、切り貼りしてもっとリアルにCB450らしく描き直したいところ。
もっとも現実的なのは、1回目を新たに描き直しバージョンを創るって手でしょうかね。自分の手で第1回目すべて描き直すってのもアリかもね。
読者が見たいと思うならトライしてもいいなって、またノーテンキが始まるわけです。

その後CB750になっていくわけですが、その中間にCB400ってのがありまして、これに試乗できる機会をHONDAの方からいただき広報誌の表紙に堂々載ったこともありました。実はその撮影中コケまして、新車キズだらけにしちまったんです。
表紙ではコケる前ですから、堂々カッコつけて写ってますがね。
その後、二度とHONDAからオファーが来ないところをみると、よほど懲りたんでしょうね。
だから新しいバージョンのワイルド7では『YAMAHAビラーゴ』に乗り変えたわけじゃないんですが・・・・・・・
友人がヤマハサッカー部に三菱から移ったのを機会にHONDAからYAMAHAになったって単純な理由。私の人生、友人でもってる、友人との義理、大切にします。
だから『puma(プーマ)』なんです。ってプーマとの付き合いもすでに40年、今さら浮気できません。
と、話しはあっちこっち飛びます、走ります。
一貫性がないのが欠点、その分新しいアイデアが出る仕組みになってるんだと思います、私の頭ン中。

今回の研究成果、ランシオさんには感謝、作者が掘りそこなった部分、深く手を入れ掘り続けるっていいですねぇ、私も楽しみ。
また揚げ足取りも結構楽しんでます。
広く深くでも狭く深くでも、掘ってくれるとうれしいのですよ。


  固定リンク   |   トラックバック(19)


コメント/トラックバック

  • Sadami :
    Dear ランシオ さん,

    とても楽しい説明と本当に すばらしい絵をありがとうございます。
    バイクを割りだして、絵に仕上げるのは 時間が掛かったのではありませんか?あなたのwebsite, "Hobby Road Cafe" も楽しく拝見させて頂いています。 私は車と二輪車のイラストが苦手です。だからあなたの作品、作成手順、それとあなたのwebsiteのlinkで参考になるイラストレータたちの絵も見て勉強して居るのですよ。

    これからも沢山, 素敵な絵を見せて下さいネ。期待して待っていまあす!

    Cheers, wink, wink,
    Sadami
  • ランシオ :
    >Sadamiさん

     嬉しいコメントありがとうございます♪
     増してや私のサイトまで見ていただいて感謝!感謝!です。
     おっしゃるとおり、バイクを割り出しイラストにするのは時間がかかりましたね。
     でも、好きでやってるので作業している間は楽しいです。
     何でも「好き」って気持ちがパワーをくれますね。
     Sadamiもイラスト描かれるんですよね。掲示板で拝見してます。
     素敵なイラストです。

     これからもよろしくお願いします!
     
  • 佐々木 康文 :
    ぼくは、ワイルド7の裏番組、魔人ハンターミツルギのほうも見ていたので、あんまり見ていませんでした。
    その再放送を サンテレビで放映されていました。
    とてもかっこ良かったです。
    また放映してください。よろしく!!
  • ランシオ :
    >佐々木さん

     ワイルド7は、是非原作を読んでみてください!
  • Grünherz(ぐりゅーん・へるつ) :
    ランシオさん
    いつも素晴らしいイラストと解説、楽しませて頂いています。

    CB450、ツインカム車ですね。ワイルドメンバーの愛車でツインカムなのは、この初代飛葉マシンと、最後の方に出て来たGX750だけですかね?ひょっとして。
  • ランシオ :
    ぐりゅーん・へるつさん

     嬉しいお言葉ありがとうございます。
     そうですねぇ、表立って出てきてるのはおっしゃる2台ですかね。
     「魔像の十字路III」で飛葉がビモータに乗ってたけど、これは
     ツインカムの可能性大ですね。
     それから、テルが乗ってたバイクがアグスタだとしたらツインカムですね。
  • 健太郎 :
     素晴らしいイラスト、分かりやすい解説記事、ありがとうございます。
     とても、楽しめました。

     先生のお言葉にもありますように、わずかのカットから推測して特定できるなんて、凄いですね。
     緻密・精密、まるで写真を見ているかのようなリアル感ですね。
     細部にわたって、見つめて楽しませていただいています。ランシオさんのHPも愛読させていただいています。

     もっとたくさんのランシオさんのイラストが見たいです。新作、期待しています。

     ぜひ、他のメンバーの初期のバイクは何だったのも推測して、イラスト見せてください。メンバーの拳銃の、CGイラストも見てみたいです。

     楽しみにお待ちしています。(^_^)ニコニコ
     
  • ランシオ :
    >健太郎さん

     コメントありがとうございます。

     ワイルド7も好きだし、バイクも好きなんで、
     何かを見つけては推測するのって楽しいんですよね。
     望月先生ファン、ワイルド7ファンの方々もそうだと思いますが、
     好きなものに対して、あれやこれや深めていくって面白いですよね。

     飛葉ちゃんのバイクは推測できる要素が見え隠れしてましたが、
     他のメンバーのバイクは・・・・・(笑)
     また機会を頂いたら是非やりますので楽しみにしていてくださいね。
  • Grünherz(ぐりゅーん・へるつ) :
    今回の研究、「ワイルド7=CB750」というイメージを覆す「視点」が素晴らしかったと思います。

    ドリームCB750の生産時期って、おおむねワイルド7の連載時期と重なっているのですよね。社会も大きく変わった10年間でした。

    連載末期の79年頃になるとCBのシングルカム・エンジンでは商品的に苦しく、飛葉のマシンとしてツインカムのGXが出て来たり、ビモータに乗せた理由が分る気がしました。

    逆に、そういう状況下でも最終ミッションには馴染みのCBを出してくれたことが嬉しかったですね。この辺の車種選択はツボを良く押させてるな、って思っていました。

    今後の研究テーマですが、セブンレーラーをお願いしたいですね。あれも色々と変遷がありますね。
  • ランシオ :
    >ぐりゅーん・へるつさん

     当時の時代背景を照らし合わせたりしながら考察するのも楽しいですよね。
     また、おっしゃるように作品でツボを押さえた車両が登場するのは
     ワクワクさせてくれます。

     セブンレーラーですかぁ~。 そういう手もありますね。
     考えておきます。 いつになるかわかりませんが・・・(笑)
  • sillazman :
    イイですねぇ。CB450ver。
    昔は、むりやり脳内変換をかけて、これはナナハンなんだと思って読んでいたもんです…(苦笑)

    ちょうど、「Street Bikers」の1月号で、といっても実質、先月号ですが、特集を組んでました。
    田宮二郎が白バイ警官に扮して活躍する東映映画「黒の爆走」へのオマージュといった体裁でしたが、
    CB450のカッコ良さもさることながら、チェックしてみると映画のほうもなかなかのようです。

    命令違反に潜入捜査、チキンレースに、当時のバイクが出まくりのカーチェイスにアクションとあって、
    どなたかが、俺だったら、もっとカッコ良くするのになァって思っても不思議のない内容でした。
    http://www.news-pub.com/magazine/details.html?id=2125&bn=1
  • ランシオ :
    >sillazman さん

     確か「ワイルド7」の連載が始まった年にCB750Fourは発売されたと思いますが、
     文章にもあるように当時の白バイの主力車種はCB450だったので、
     そう考えたんですよね。
     解説にもあるように そんな要素もあるし。

     昔の映画って、節操の無さが良い所でも悪い所でもありますね(笑)
  • sillazman :
    >確か「ワイルド7」の連載が始まった年にCB750Fourは発売されたと思いますが、
    >文章にもあるように当時の白バイの主力車種はCB450だったので、

    失礼しました、言葉足らずでしたね。
    私の場合は、キングで読み始めたのが「器用な…まるで飛葉ちゃんみたい」って当たりからでしたから、
    先にナナハンに跨った飛葉ちゃんを見ちゃったんですね。
    で、それ以前の話は、HCを購入してから読んだものですから、子供の頃は、作画の甘い初期のバイクを、
    頭の中で無理やりナナハンに置き換えて読んでいたのです。なにしろ、今と違ってナナハンといえばガキ
    でもCBだって判った時代でしたから。CB450verを否定したつもりではありません。

    ROM専ですが、某サイトの制作日記なんかも愛読者ですし(苦笑い)。
  • ランシオ :
    >sillazman さん

     いやいや、私の方こそ書き方が悪かったですね。ゴメンナサイ・・・
     CB450は、私の勝手な見解だし、
     望月先生も何のバイクにしたか忘れてるくらいですから(笑)
     私だって某サイトで初期のバイクを深く考察しようと思い立つまで
     CB750って思ってたんですから(笑)

     某サイト、見てくださってありがとうございます。 嬉しいです。
  • Grünherz(ぐりゅーん・へるつ) :
    新谷かおるさんの短編「ハイウェイ・スター」(サウンドレコパル掲載)で、主人公のマッハにぶっちぎられる白バイ警官のマシンがCB450じゃなかったですかね...?

    CB450じゃ、マッハに対抗するのはムリ。でもマッハは白バイに向きませんよね。操縦安定性が悪過ぎて。
    カワサキと言えば、Wシリーズの白バイがあったかと思いますが、排気量が小さいCB450の方が高速性能は良かったのでしょうか。

    白バイ仕様のCB450の画像を見付けました。
    http://bluefog.blog46.fc2.com/blog-entry-1014.html

    すごいマニアですねぇ〜。
    近所の国道でドリームCB750の白バイ仕様に(普段着で)乗っている方を見かけましたが、それ以上だわ。
  • Grünherz(ぐりゅーん・へるつ) :
    上記のマンガの白バイの件ですが、「メグロ」だったような気がしてきました。話題とは直接関係ありませんが...。
  • ランシオ :
    >ぐりゅーん・へるつさん

     それにしても実車を白バイ仕様にするなんて
     マニアックな方がいらっしゃるんですねぇ~
     「ハイウェイ・スター」は読んだこと無いです・・・ ゴメンナサイ

     関係ないけど、キカイダーの実車版でハカイダーが乗ってた
     白いカラスがマッハIIIでしたよね(笑)
  • 東京wild7写楽 :
    本日、始めて投稿させて頂きます。
    僕もwild7の大ファンです、当時リアルタイムでTVをみていました。
    今になって改めてビデオ・DVDで見直して見ると、懐かしくもあり、俳優さんはじめスタッフの方々の体当たりの制作に頭が下がります。
    裏話では、俳優さん本人がスタントをやって怪我をされたとの話しもお聞きしました。
    ビデオアニメも御存知の方も多いと思います、この中に出て来るバイクの排気音などは、私の友人のバイクの音を、当時のアニメ監督さんと音響係りの方が実際に録音に来られていたのを見ていました。特に、飛葉ちゃんのCB750の実車音ですが、友人のCBの音を録音に来ていたのを見ていたのを思い出しました。

    wild7トリビュートの単行本化を期待すると共に、映画化を望んでいます。
  • ランシオ :
    >東京wild7写楽さん

     東京wild7写楽さんもワイルド7の大ファンなんですね♪ 嬉しいです。

     実写版のワイルド7のバイクは、残念ながら全てスズキだったんですよね。
     まあ、大人の事情があるのでしょうね(笑)

     それにしてもご友人のCBの音がアニメで使われてるなんて!凄いですね。

     私も映画化望んでます!
     今ならクォリティ高いモノが出来るのに・・・

コメント


トラックバックURL


表紙 » 望月マニ也