月刊望月三起也タイトル画像
コラム:言いたい放題

第47回

暑さは熱さで吹き飛ばす

執筆者:   2012 年 8 月 1 日

ギドと同じ芝、踏んだぞォ!!
感動!! サッカー狂のトップを走る私としては、ギド・ブッフバルトを敵に回し試合が出来るなんて、夢のまた夢。
スマップのファンがスマップと同じステージに立って歌っちゃった!!くらいの感動ではないでしょうか。

舞台は埼玉、駒場スタジアム。浦和レッズが埼玉スタジアムと併用するホームスタジアムで、改修したての芝、パスが真っ直ぐ走る、転んでも怪我しない。そんな最高な条件下で唯一欠けていたのが天候、当日は気温35℃! 灼熱の炎天下。しかも対戦相手はレッズOB、ほとんど若手といってもいい歳、最高齢でも40歳ちょい過ぎですよ。
Jリーグ各チームには今までOB会というものがなかったのですが、レッズが初めて作り、その発足式でもあったわけ。

私、ポジションはFW(フォワード)です。 私の行く手に立ち塞がるのは世界のブッフバルトに元日本代表伊原正巳ですよ。この二人を交わしてシュート出来ると思いますか?
しかしその前に、天敵は太陽、キックオフから5分で目の前に陽炎が立ち昇る始末。試合に出たい若手がベンチでひしめいているから即交代!雨の日ならもっと楽しめたのにねぇ。子供の頃から日差しに弱い、ドラキュラの仲間みたいな私なんで。

試合は45分ハーフと本格的。レッズ側はなんと総勢40人以上のうえ、選手同士公平に20分づつの出番、だから動くこと動くこと。
こっちは30人・・・・・。
今回初参加してくれたのが『向井 理』クン、意外やでかい。ポジションは「バックスやってました」って・・・・・ おとなしそうと言うか頼りなさそう。
控え室での会話だけに控え目だったりしたようで、いざ試合開始となったら周りを気合の入った声で指示し動かすセンターバック、なんとも動きからして本格派のディフェンスやるじゃないですか、見かけによらないねぇ。

中盤は豪華、椎名桔平勝村政信。二人ともタフだねぇ、35℃ものともせずに走り回る。
そこへ助っ人参加のラモス瑠偉。ラモスに至っては、暑いから交代しながらやろう、と持ち掛けたンですが、「途中でベンチに引っ込めたら俺は帰る!!」って、もう、やる気満々。あの歳でホント、よくタフに動き回るよねぇ。

後半、なんとレッズの好意で私、真っ赤なユニフォームを着て試合に出るってことが急遽決まりました。
元々レッズの前身『三菱自動車フットボールクラブ』の名誉OBではあるのですが、ついにレッズの方でも名誉OB第一号に認定され、その初戦ってことになったわけ。自分のチーム『ザ・ミイラ』を放り出してレッズで試合って、少々後ろめたいことでもあり、お仲間になんと言われるかと、思いも色々ではありましたが、レッズフリークとしては“赤”の魅力には勝てませんでしたねぇ。
ただし炎天下です、10分出場限定でブッフバルトと同じサイドを駆ける、周りはレッズOBだらけでまるで「有名選手の引退試合みたい」と一人喜んでおりました。

スコアは「9対2」、お情けで2点いただけました。
でも内1点、勝村クンのヒールキックでのシュート、これ決めたのはプロですよ! 役者にしておくのは勿体無い!!

その一週間後、群馬県前橋・・・・・ 今度は『ザスパ草津』との一戦、こちらはさらに若手!!。
開始5分で3点喰らって、まるで動きがプロって・・・・・ いやいやついこの前まで現役プロだった人たち。当たり前ですがもうそれにはウチのチームのメンバー、ブーイングですよ。「侘び(わび)」とか「寂び(さび)」とかって言葉、日本人なら判ってくれよ!とか、口で攻撃です。
私に来るパスを全力でカット、オマケにマークまで付く。そんなまじめにやるなよって、試合中に思わず言ってしまいました。

この日の助っ人は『木村和司』って、元日本代表選手。
ザ・ミイラのメンバーは彼にフリーキックのシーンを作らせようと、やたらオーバーに倒れてレフリーにアピール。レフリーは判ってましたねぇ、見せ場作りに協力的。
いや、もう和司のフリーキックというだけで万を越える観衆が大喜び。ほとんどがザスパ草津ファンなんですが、和司にあったかい拍手。
試合中の声援がこれまたレッズに負けずイイねぇ。
「J」の理想、地方にも定着って感じ、見えてきました。



※トップの写真は望月三起也先生最新ショット。
「俺はこんなポーズ、出来ないし、やらないンだよ」 確かに以前そう言ったことがあったはずですが、
シッカリと苦手(?)なピースポーズでご機嫌なショット、いただきました。 (事務局)





  固定リンク   |   トラックバック(1)


コメント/トラックバック

  • kitaZ :
    駒場のバックスタンドから観戦、楽しませていただきました。
    また是非、お願いします。

コメント


トラックバックURL


表紙 » コラム:言いたい放題