月刊望月三起也タイトル画像
望月マニ也

第92回

MVPは誰だ

執筆者:   2015 年 12 月 10 日

ドカーン!バーン!誰もが一度はしたことがありそうな戦闘シーンの脳内攻防戦。そんな子供の頃に描いた夢を、スポーツ観戦のような実況解説付きで再現してみたのがこの企画です。

kmm_tittle_4 サッカーを見ても判る通り、エース・ストライカーだけ集めても試合に勝てません。
それぞれの選手に、役割と言う物が有ります。
ワイルド7のメンバーにも同じ事が言える筈では?
では誰が、どんな役割か?
最も活躍したのは、誰か?
そして、栄えあるMVP賞は、誰の頭上に輝くのか?

kmm_012皆様も、報道記者に成ったつもりで、戦闘の実況中継を、ご覧下さい。
場面は、有名な「首にロープ」のクライマックス・シーン!
解説は、あの世から特別に、お越し頂いた世界解説員!
実況は不肖、私、神田アナが務めさせて頂きます。

 では、実況中継開始です。
神田kmm_101おおっと!飛葉、ピンチ!飛葉、ピンチ!シシ座一味に囲まれた!
しかも飛葉の銃は、弾切れ。飛葉、死ぬのか!連載は第18巻で終了かぁ?
世界kmm_102いえ。反対側を御覧下さい
神田kmm_101なんと!オヤブンが駆けつけた。いや!彼だけじゃない。
八百だ。ヘボピーだ。ユキだ。そして両国も!ワイルド7勢ぞろいだ

kmm_001

世界kmm_102来ましたね
神田kmm_101おや。全員、横一列に並び、停車。これは原作に無い場面。
どうしたのでしょうか?ストーリー変更かぁ
世界kmm_102いえ。違います。
望月先生の表現方法は、1コマが大きく、故に、コマの数が少ない。
だから、ストーリーに影響の少ない部分を大胆にカットします
神田kmm_101そう言えば、セリフも少ないですね
世界kmm_102そうです。
少ないコマ。少ないセリフ。それが、スピード感を与えます。
しかし、カットされた部分にも、戦いは存在しています
神田kmm_101なるほど!今回は、そこを再発見する為の実況中継なのですね
世界kmm_102はい。
ワイルドもバラバラに戦う訳では、ありません。
強さの秘訣は、チーム・ワークです。そこを御覧下さい
神田kmm_101判りました。では、ワイルドたちの音声を拾ってみましょう

・・・ジジジ・・・
ユキkmm_103シシ座一味って、こんなに大勢いたのね
オヤブンkmm_104“ピー(自主規制)”は色っぽいからねぇ。兵隊も沢山、集まるさ
ユキkmm_103何?それ!あたし、あんな女に負けてないわよ
両国kmm_105ああ、そうだ。シシ座なんて、金で雇われた傭兵さ。へへへ
ヘボピーkmm_106うう。“ピー(自主規制)”。惚れてたのに。
ユキより凶暴な女だったなんて
kmm_002_2
八百kmm_107ユキ。敵、右翼に砲撃。両国。敵、左翼に砲撃。
オヤブン。パイソンで発砲しつつ、前進。
ヘボピー。俺と一緒に、突っ込むぞ。
目標は中央の“ピー(自主規制)”だ。
作戦開始
ユキkmm_103はい、八百さん。行くわよ、両国くんxx
両国kmm_105ユキ。どうして、オレにだけ、君づけなんだ?
まあ、いいけど。
両国、ロケット発射
ユキkmm_103ミソッカスのユキ、同じく対戦車砲、発射
オヤブンkmm_104今だ。全速前進kmm_003_2
八百kmm_107了解
ヘボピーkmm_106おう
シシ座Akmm_10xワイルド7!
シシ座Bkmm_10xわ。砲撃だ。
あいつら警官だろ。ここまで、するか

神田kmm_101なるほど。戦いの口を切るのは、長距離砲を備えた両国とユキの二人。
これは良い戦術です。
右端、左端に砲撃。シシ座一味、両翼を奪われ、中央に集結
世界kmm_102これが狙いです。弓矢の攻撃は横一列に並んでこそ、効果的。
このようなダンゴ状態では、矢を放てる者が、最前列の数人だけです。
戦力半減です

シシ座Ckmm_10x最前列、応戦だ。
矢を放て
kmm_005
オヤブンkmm_104甘いね。パイソンの威力を見よ。当たらなくても、衝撃だけで失神ものよ
ヘボピーkmm_106うまい。良い狙いだ
八百kmm_107今だ。行くぞ、ヘボ。
中央の自動車を捕獲。
それをバリケードに攻撃展開

神田kmm_101おや。オヤブンが遅れだしたぞ?
世界kmm_102オヤブンは右利きです。発砲時は、アクセルを離す事に成ります。
だから、速度が落ちたのです。問題、有りません。
ヘボピーが中核に陣取りますよ
神田kmm_101そうですか。おお!オヤブン、遅れを全く気にせず、援護射撃を続行。
八百。血路を切り開いて、果敢な切り込み!ヘボピーも続く!
やった、ヘボピー。目標の自動車に到達。車体を横転させた!バリケードは完成か?
世界kmm_102勝負ありですね
神田kmm_101八百。横転した車を中心に、円のような走行。攻撃を開始
世界kmm_102ええ。ハンドルが弓のシシ座一味は、側面や、背後から攻撃に弱いですから
神田kmm_101考えていますねぇ。おお!オヤブンが合流。同じように回り始めます。
後方にいたユキも合流。両国も合流。沢山の円がシシ座一味を襲う。
飛葉もシシ座のバイクを略奪。合流しました
kmm_006
飛葉kmm_108見事だぜ。八百
八百kmm_107お安い御用さ、リーダー。ほいよ、銃だ。後の指揮は、任せたぜ
オヤブンkmm_104飛葉ちゃん。シシ座一味が、四方八方に散っていくぜ。
へへへ
kmm_007
ヘボピーkmm_106見ろ。“ピー(自主規制)”。金で雇われた傭兵なんて、こんなもんだ
ユキkmm_103飛葉ちゃん!敵を逃がしちゃう!
両国kmm_105慌てる事は無いさ、ユキ。逃げ道は決まっている。
必ず、そこに集まるさ。
ほうら。二箇所に集まった。砲撃開始
飛葉kmm_108両国、ナイスだ。八百、オヤブン、ユキ。右の逃亡者たちを追え。
両国は、オレと一緒に左の逃亡者たちを制圧する。
ヘボピーは草波隊長を護衛、陣を守って“ピー(自主規制)”を逮捕。
行動開始

神田kmm_101見事な役割分担!世界さん。ワイルドのチーム・ワークとは、これですね
世界kmm_102はい。その通りです
神田kmm_101おっと、飛葉。もう、逃げるシシ座一味に追い付いたか?

飛葉kmm_108両国、もう1発、発射だ
両国kmm_105あいよ
シシ座Dkmm_10xうわああkmm_008
飛葉kmm_108悪党ども。観念しろ。
バイクを降りて、地面に伏せろ
両国kmm_105逃げてもイイんだぜ。
また、ロケットを撃ってやる。
さあ、逃げろよ。
仲間もろともバラバラさ。ヒヒヒ
シシ座Ekmm_10xわ、判った。もう、撃たないでくれ
みんな。地面に伏せろ。オレは巻き添えで、死にたくねぇ
飛葉kmm_108ふ・・・(ロケットは撃ち尽くしているくせに。やるな)・・・

神田kmm_101飛葉、両国組、追撃成功!全員捕獲。
八百、オヤブン、ユキ組も、間なく制圧の模様。
ヘボピーは“ピー(自主規制)”を逮捕。
まさに一網打尽です

kmm_109放送席、放送席。こちら、幽霊アナのチャーシューです。
それでは、ヒーロー・インタビューを始めます。
本日のヒーローは・・・両国選手です!
さあ、両国選手。こちらへ、どうぞ
両国kmm_105あ、有難うございます
チャーシューkmm_109戦いの口火。逃げ道の制圧。逃亡者の逮捕。要所を抑えた見事な攻撃でしたkmm_010
両国kmm_105ま、まあ。砲撃手ですから
チャーシューkmm_109いえいえ。最後に弾切れをハッタリで補うなど、素晴らしい機転です
両国kmm_105え。弾切れだったんですか?kmm_009
チャーシューkmm_109・・・!?
・・・この次の戦いも、期待して良いですか
両国kmm_105はい。頑張ります
チャーシューkmm_109私も、あの世から見守っています。それでは放送席。どうぞ

神田kmm_101今日の両国選手の活躍は、素晴らしかったですね
世界kmm_102全くです。このペースで戦えば、両国選手のMVP賞は間違いないでしょう
神田kmm_101世界解説員。本日は、あの世から、お越し頂き有難う御座いました。
次の放送にも、化けて出て来て下さい。
本日は首にロープを実況、生中継致しました。
読者の皆様。御拝読、有難うございます。

今度は、是非、皆様それぞれが選ぶイチオシ選手を、下のコメント欄から教えて下さい。
お願い致します。
誰がMVP賞に選ばれるか楽しみです
kmm_011_3※あくまで個人の感想です。
今回解説のバトルシーンは、実在の「首にロープ」のストーリーとは
一切関係がありません。







=============================================
clearfile_01「月刊望月三起也」では皆様からの投稿をお待ちしています。

「望月マニ也」「作品紹介」のほか書式や内容は自由!
投稿が採用され「月刊望月三起也」に掲載された方には
記念品として、特製クリアファイル(2枚セット)
をプレゼント!

是非、月刊望月三起也事務局までメールを送ってください。
お待ちしております。
info@wild7.jp

=============================================




望月先生のコメント

神田さん、愛情溢れるシーンですねぇ、
それぞれ七人の個性生かして改造住宅ですか?
面白い読み方、と言うか再構成。こんなワイルド7があったンですね。
これもまたアイデア。

でも、神田さんに対する私の楽しみは、「ツッコミ」にあります。
私が学校で習っていたころの知識ではもう古い。現代に生きる神田さんの切り口は私にとってとても面白いし、参考になります。
出来れば次回などは、新建材使った楽しい一軒家、作って見せてください。

まァ、自分が出来ない畑で、人様が見事に野菜を作って見せてくれると、誘発されてストーリー作りがとんでもない発想で作り出せますンで。


  固定リンク   |   トラックバック(0)


コメント


トラックバックURL


表紙 » 望月マニ也