月刊望月三起也タイトル画像
望月マニ也

第86回

ワイルド総研 第一部
『 両国・八百・世界(テル)』

執筆者:   2015 年 6 月 6 日

望月作品が引き金となり銃器に興味を持たれた方は想像以上に多いのではないだろうか?そんなファンに問う、登場銃の全員集合企画(?)だ。

Wld7 Laboratory_tittle_8過去「ウッズマン」「357スーパーウッズマン」「ショットガン」と飛葉の愛銃を製作・レポートしてきましたが、
今回からワイルド7アナザーメンバーの愛用銃を三部構成で紹介したいと思います。
また付録として各話ごとに登場する銃器(拳銃~重機関銃)も纏めてみました。

名付けて『ワイルド7総合銃器研究所



【クロスマン】
飛葉以外のメンバーで使用銃が最初に判明するのが両国なのだ。
「バイク騎士事件」でガンガン発砲!!!
Wld7 Laboratory_001
Wld7 Laboratory_002立体化するにあたり、全くベースと出来るトイガンが存在しない為、いちからのフルスクラッチビルドとなりました。
グリップ下部にマガジンキャッチらしきモノが確認出来るカットもあるので、勝手にマガジン給弾のストライカー方式の拳銃としてデザインしました。
両国はシリーズ後半ではチャーシューの形見?のルガーMK-Iを装備するようになります。


【陸式南部】
Wld7 Laboratory_003「コンクリートゲリラ」で飛葉におまえのガンを貸せと言われオヤブンが投げ渡したのが陸式南部でしたが、
「誘拐の掟」で陸式南部を最初に撃放ったのは八百です。
その後オヤブンはパイソンを愛用しますし八百は陸式を使い続けますので、やはり陸式南部のメインハンドラーは八百でしょう。
デカが殉職する「首にロープ」では陸式南部を使用します。
「飛葉ちゃん!!」と叫んで蜂の巣になるシーンは未だに記憶に刻まれています。
Wld7 Laboratory_004
Laboratory_005過去には六研の無可動モデルをバレルをマッチョして望月テイストを再現しました。
Laboratory_006左がノーマル状態。
Laboratory_007そしてやっと今回のCAWのモデルガンが発売になりました。六研よりは力強いと言うかリアルにはなりましが、
未だ未だ八百の陸式には及びませんでした。
Laboratory_008なのでマッチョなバレルと削り出しました。
Laboratory_009Laboratory_010
バレルを挿げ替え、先生好みに使い込んだ感じに仕上げました。


【モーゼルミリタリー】
世界の愛銃がハッキリしたのは、皮肉にも殉職する「コンクリートゲリラ」でした。
Wld7 Laboratory_011Wld7 Laboratory_012_2
その後テルに引き継がれ、最終的にはヘボピーが使いますが、その時の二挺拳銃は非常に似あっていたと思います。
実銃で云えばモーゼルC96でしょうが、当時参考にした立体物はホンリュー(後のハドソン)のモデルガンで
あった為と思われますが、世界のモーゼルはそのものです。
現在トイガンとしてはセミフル切り替え式のモーゼルM712しか存在しません。しかし当時参考にしたと思われるのは、ホンリュー(後のハドソン)の金属モデルガンです。勿論現在では生産されていません。なので、M712を
ベースに当時のモデルガンのテイストをミキシングしつつ、実銃のフォルムに近づけたいと思います。
Wld7 Laboratory_13上が作例、下がM712です。違いはトリガー(引金)前方上のマガジンキャッチの有無とフレームの肉抜きのパターンです。ハンマー(撃鉄)の大きさの違いにもご注目下さい。
Wld7 Laboratory_14そして欠かせないのがバレル(銃身)の望月(マッチョ)化、要するに太く長くする事です。
Wld7 Laboratory_15そして一番の違いである脱着式のマガジン(弾倉)を固定化します。
Wld7 Laboratory_16Wld7 Laboratory_17



・付録・登場銃器リスト/野生の七人~死神を処刑

使用されたと言う定義は「発砲または構えた」事とし、ホルスターに入っているだけの状態の銃は不明な部分も多いので除外しました。
また基本的に表紙・扉絵類の銃も含めてありません。
敢えてカウントしなかった物もありますが、見落としもあるかも知れませんので、お気づきの点はご指摘ください。
抽象的な表現の銃は判別が難しい物です。用語解説としては「SMG=サブマシンガン」「SP=スペシャル」「ショットガン=散弾銃」「スポーター=狩猟及び競技用」「オートマチック=自動」等です。

[野生の七人]
飛葉:ウッズマン、ポンプアクションショットガン、ルガ―MK-I
:M16A1、コルトポリスポジティブ、ベレッタM1934、コルトコマンダー、ルガーMK-I、ワルサーP38、ブローニングM1910、オートマチック拳銃、リボルバー、
マドセンSMG、シュマイザーMP40、シュマイザーMP41、ステンガン、グリースガン、M1カービン、AK47、M1ガーランド 、BAR 、MG34、M60汎用機関銃、火縄銃、マシンガン二種、ブローニ
ングM2重機関銃

[バイク騎士事件]
飛葉:ウッズマン
両国:クロスマン
オヤブン:陸式南部
草波:ワルサーPPK
:エンフィールド、コルトポリスポジティブSP 

[誘拐の掟]
飛葉:ウッズマン、ルガーMK-I 、ルガ―P08、MG34
オヤブン:パイソン4インチ
八百:陸式南部
草波:ワルサーPPK 
:ワルサーPPK、ルガーMK-I 、ブローニングM1910、ルガ―P08、リボルバー、 M3グリースガン、MAT49SMG、ポンプアクションショットガン、M1カービン(切り詰め)、ボルトアクションスポーターライフル

[コンクリートゲリラ]
飛葉:ウッズマン、対戦車ライフル
世界:モーゼルミリタリー
八百:陸式南部
オヤブン:パイソン8インチ
チャーシュー:ルガーMK-1
草波:ワルサーPPK
ユキ:ペッパーボックスガン、モーゼルミリタリー短銃身サイレンサー付、水平二連ショットガン(切詰)、トンプソンシカゴタイプ、ボルトアクションスポーターライフル(サイレンサー&スコープ付)
:GIコルト、ワルサーP38、コルトM1917、コルトポリスポジティブSP、コルトベストポケットM1908、ルガ―MK-I、モーゼルHSc、
ポンプアクションショットガン、ベルグマンMP18、M3グリースガン、トンプソンミリタリータイプ、M1カービン、M1カービン(切詰)、ボルトアクションスポーターライフル、ボックスマガジンオートライフル、AK47、M16A1、BAR、M60汎用機関銃、ブローニングM2重機関銃     

[千金のロード]
飛葉:ウッズマン
八百:陸式南部
オヤブン:パイソン6インチ
テル:モーゼルミリタリー 
:GIコルト(サイレンサー付)、ステンガン、M16A1、M16ショートカービン、AK47、64式小銃、FAL、M1ガーランド、リーエンフィールド小銃、M60汎用機関銃、ブレン軽機関銃、RPK 、ブローニングM2重機関銃 ミニバルカ
ン、ボーガン 
 
[灰のとりで]
飛葉:ウッズマン、ポンプアクションショットガン
:モーゼルミリタリーストック付 

【爆破105】
飛葉:ウッズマン(フラッシュハイダー付)、トカレフ、信号ピストル、M16A1 
:ワルサーPP、ナガンリボルバー、トカレフ、モーゼルミリタリー(サイレンサー&20連マガジン付)、 ワルサーP38(サイレンサー付)、水平二連ショットガン、M16A1 

[黄金の新幹線]
飛葉:ウッズマン、ポンプアクションショットガン
テル:モーゼルミリタリー
ユキ:レミントンWデリンジャー
:コルトディテクティブSP、ナガンリボルバー、モーゼルHSc、GIコルト、ルガーMK-1、M1カービン(切詰)

[緑の墓]
飛葉:ウッズマン(長銃身アタッチメント付)、M1カービン
八百:陸式南部
オヤブン:パイソン6インチ
両国:クロスマン
ヘボピー:ウッズマンマッチターゲット
テル:モ-ゼルミリタリー
ユキ:トンプソンシカゴタイプ、AK47
デカ:ルガーMK-1
:ワルサーP38、コルトガバメント、ベレッタM1934、コルトディテクティブSP、エンフィールド、ブローニングハイパワー、モーゼルミリタリー、ルガーP08 モーゼルHSc、リボルバー
MP40、ウージーSMG、オートマチックショットガン4種、M1カービン、AK47、ボルトアクションスポーターライフル、モーゼル98k、
MG34、ルイス軽機関銃、ブレン軽機関銃、ブローニングM1919軽機関銃、マキシム重機関銃

[首にロープ]
飛葉:ウッズマン(長銃身アタッチメント付)、ポンプアクションショットガン
八百:陸式南部
デカ:陸式南部
オヤブン:パイソン6インチ
ヘボピー:ウッズマンマッチターゲット
草波:コルトディティクティブSP、ワルサーPPK
:ハイパト3.5インチ、水平二連ショットガン、AK47、M16A1、重機関銃 

[谷間のユリは鐘に散る]
飛葉:ウッズマン、ポンプアクションショットガン、オートマチックライフル
八百:陸式南部
ユキ:レミントンWデリンジャー、対戦車ライフル(ドカティ搭載)
:コルトポリスポジティブSP、トカレフ、スナップノーズ、バトルライフル 

[死神を処刑]
飛葉:ウッズマン、ポンプアクションショットガン、64式小銃
:モーゼルミリタリー、コルトガバメント、ステンガン、トンプソンミリタリータイプ、AK47、FG42、MG34、M16A1、ブローニングM1919軽機関銃、重機関銃

【ワイルド総研】
第一部『 両国・八百・世界(テル)』
第二部『チャーシュー(デカ)・オヤブン・ ヘボピー』
第三部ファイナル『 ユキ・草波』

旭工房 仲代光希

=============================================
clearfile_01「月刊望月三起也」では皆様からの投稿をお待ちしています。

「望月マニ也」「作品紹介」のほか書式や内容は自由!
投稿が採用され「月刊望月三起也」に掲載された方には
記念品として、特製クリアファイル(2枚セット)
をプレゼント!

是非、月刊望月三起也事務局までメールを送ってください。
お待ちしております。
info@wild7.jp

=============================================



望月先生のコメント

小道具なんです、Gun、銃は。
なのにテーマに持ってきて、陽の当たる場所にってのが仲代さん流なんですねぇ。
特に漫画の中のGunを漫画(絵)に忠実に再現すると銃身が太くなるって仰る。
そうなんですよ、22口径38口径にしてデカい弾丸を撃てるようにしたってのが漫画の中の約束事で現実には存在しないンです、確かに。

私、何年か前ですが本物、実銃コルト・ウッズマンをアメリカでコレクションしている方から借りて握り、あまりの小ささに、「22口径ってこんなにも・・・・」と、驚いたもんです。「これじゃァ、射撃用だなァ」
作品中デカく描いたのは、思い入れとして漫画の中のリアルだったンです。
もっともその実銃ウッズマン、その時は撃たせて貰えませんでした。
所有者のコレクター氏、「一発撃ってもクリーニング、手入れが大変」なんだそうで、触るだけ、絶対に撃たないようにと、さすがコレクター、感心するやら、「ケチッ、いいじゃない、一発くらい撃たせてくれても。遥々遠い日本からアメリカはネバダ州までウッズマンに逢いに来るヤツもいるんだぜ!」って、言いたい、言いたかったけどね、いやいや、言っちゃいけません。
今、コルト・ウッズマン、Gunコレクターの中で人気、大変な高値で取引されているとか。だから品質を大事にするには当たり前なんですね。

と、まァ、たかが拳銃、されど拳銃。準主役で脇役じゃないところがワイルド7というか、私の漫画なんでしょうか。
ただ困ったことに、その割に出演してくれたGunに私は愛情が薄いのか、仲代さんのリストを見て感心。そこまで読者は見てくれているんだと、改めて今後、気を引き締めて描かなくちゃァって思いました。

ちなみに両国使用銃の発想、拳銃は片手で扱うもの、でも正確に撃つには両手で支え持つ。ならば支える方の工夫があってもいいのでは? ってことで創造したわけ。



  固定リンク   |   トラックバック(0)


コメント


トラックバックURL


表紙 » 望月マニ也