月刊望月三起也タイトル画像

TAKUYA さんのプロフィール Feed

・零細企業経営者
・映画を見に行く時間もない。マンガを読んでる時間もない。
・今年からもう一つの事業を立ち上げ。
・典型的生き急ぎ症候群。(自覚あり)
 
 

執筆者別バックナンバー

ワイルド7コスプレ奮戦記2(新ワイルド7編)

望月マニ也

昨年(2011年)のワイルド7の映画化から始まり、原作者望月先生の新作ワイルド7Rの発刊と続く一連のワイルドムーブメントに触発されて、久しぶりにワイルド7のコスプレを再開いたしました。
旧ワイルド7の制服を作成したのが2005年(詳しくは「望月マニ也第1回・ワイルド7コスプレ奮戦記」を参照下さい)まさに“7年ぶり”の新作となります。 続きを読む

2012 年 10 月 1 日   固定リンク   |   トラックバック(1)

レッグシールド考
(ワイルド7バイクのリアル考察)

望月マニ也

望月先生の作品から人としての生き方を学んだことは、この望月マニ也のコーナーで過去に何度か記事にさせていただきました。

いちばん熱中して読んだのが小学生~高校生にかけての人格形成される時期だったこともあり、生き方だけでなく今に至る“趣味“にまで深く影響しているのです。

その一生の趣味となってしまったガンとバイク。
今回はそのバイクの考察をさせて下さい。 続きを読む

2012 年 6 月 4 日   固定リンク   |   トラックバック(1)

ウッズマンの快楽

望月マニ也

ウッズマンが何故こんなに好きなのだろう?

もちろん望月御大の傑作「秘密探偵JA」や「ワイルド7」「新ワイルド7」…の主人公たちがメインで使用していた銃として、記憶に深く刷り込まれていることもありますが、それ以上にこの銃の“美しさ”が、私をこれほどまでに虜にしている要因だと思っています。 続きを読む

2010 年 12 月 8 日   固定リンク   |   トラックバック(4)

速報!望月三起也トークライブ・ワイルドナイト

望月マニ也

於:新宿ロフトプラスワン
2010年4月10日 19:00~22:00


こんにちは。
イベントではワイルド7のコスプレでオークション等を担当したTAKUYAです。
望月先生とのトークライブ・ワイルドナイト。
無事終了いたしました! 続きを読む

2010 年 5 月 5 日   固定リンク   |   トラックバック(1)

ワイルド7・メンバーのハンドガンたち

望月マニ也

執筆者のTAKUYAです。今回は私が愛して已まない作品「ワイルド7」のメンバーが使用していたハンドガンについて語らせて下さい。
続きを読む

2010 年 2 月 1 日   固定リンク   |   トラックバック(15)

コルト・ウッズマン狂詩曲

望月マニ也

1978年にMGCより発売されてから31年!
コルト・ウッズマンのモデルガンも少しずつ増え12丁を数えるようになりました。
なかなか変態が直りません(笑)。
ここで私のウッズマン狂詩曲(ラプソディー)を披露したいと思います。

続きを読む

2009 年 10 月 6 日   固定リンク   |   トラックバック(17)

ワイルド7バイク(もどき)改造記

望月マニ也

↑ 画像左から 「スズキブルバード」 「スズキST250E改」 「ホンダVT250FG改」「ワイルド7」好きが高じて私がバイク改造を始めたことは、一部の方には知られてしまったようです(笑)。今回は現在所持している3台について簡単に皆さんにご紹介したいと思います。 続きを読む

2009 年 6 月 1 日   固定リンク   |   トラックバック(5)

望月三起也作品‥‥心に残るセリフ(1)

望月マニ也

     

「町をきれいにするにはドブをさらう人間も必要なんだ。

 汚い仕事をするような奴がいなけりゃ世の中はよくならんのだ!!

 私の部下はその汚い仕事で栄光もなく消えていく。

 それがわかってんのか、あんた。」

    

(ワイルド7・ヒットコミックス版40巻・137P・草波勝のセリフ)

続きを読む

2009 年 2 月 2 日   固定リンク   |   トラックバック(0)

望月三起也作品‥‥心に残るセリフ(2)

望月マニ也

     

ヘボピー 「死ぬかい?」

八 百 「このまま手渡すわけにゃいくまい…

いっちょ死んでやるか…!!」

    

(ワイルド7・ヒットコミックス版14巻・129P)

続きを読む

  固定リンク   |   トラックバック(0)

望月三起也作品‥‥心に残るセリフ(3)

望月マニ也

     

「短くても長くても同じ一生だナシ、

人に気がねしないで生きたいものだ、ナシ」

   

    

(サムライ教師ボギー・プレイボーイコミック1巻・153P)

続きを読む

  固定リンク   |   トラックバック(1)