月刊望月三起也タイトル画像

eddy-s さんのプロフィール Feed

1960年生まれのアウトローです。   
14歳で「ワイルド7」の虜になり現在に至っています。
     
     

執筆者別バックナンバー

乱反射

作品紹介

扉絵==============================================

今から44年前の1970年、サッカーワールドカップメキシコ大会が
開催されました。

優勝はサッカーの王様「ペレ」が率いるブラジル、2位はイタリア。

その時のブラジルチームの選手だったのが、「ジャイルジーニョ」。
(小さなジャイールという意味)
本名「ベントゥーラ・ジャイール・フィリオ」(Ventura Jair Filho)。

なぜ今その話をするかといいますと、これからご紹介する作品
『乱反射』に関係しているからです。 続きを読む

2014 年 7 月 8 日   固定リンク   |   トラックバック(0)

ぶらり京都一人旅
~「ワイルド7R」の舞台を訪ねて~

望月マニ也

tittle私は以前、関西勤務だったので「ワイルド7R」が発売された時は、当時であれば舞台になった京都に行ってみたのになぁ~と少し残念に思っていました。
そんな中、新幹線で山口の実家に帰省する時に、ネットの知り合いから、通り道の「京都」で途中下車して「ワイルド7R」の舞台に行かれるのですか?と問われ、その手があったか!と今回の内容を思いつきました。 続きを読む

2014 年 5 月 5 日   固定リンク   |   トラックバック(0)

悪魔の日曜日

作品紹介

tittle貴方は、都市伝説で噂されるような出来事に、実際に遭遇した事はありますか?
口裂け女?トイレの花子さん?下水道に住む巨大ワニ?ツチノコ伝説?かぐや姫宇宙人説?…etc

これからご紹介するのは、都市伝説のような出来事に遭遇した男のお話でSFタッチのミステリーアクション作品です。
それが「悪魔の日曜日」です。 続きを読む

2014 年 4 月 7 日   固定リンク   |   トラックバック(0)

二世部隊物語『大地を裂く』

作品紹介

dh02私はクリスチャンではありません。

ですから、いままで聖書をきちんと読んだことが一度もありません。

ただ聖書の教え?はこの漫画で学んだと言っても過言ではありません!
(爆)  それが、これからご紹介する『二世部隊物語【大地を裂く】』です。

汝、口答えするべからず。

汝、お酒を飲むべからず。

汝、人を殴るべからず。

汝、武器を持つべからず。…アーメン!(爆) 続きを読む

2014 年 1 月 11 日   固定リンク   |   トラックバック(4)

ビッグコミックの館

望月マニ也

構想3年、ついに目標達成直前、ビッグコミックをこんなに揃えてしまいました!

「ワイルド7」にハマり、10代の頃はとにかく書店で望月作品を見かけたら、手当たり次第に雑誌・単行本を購入していました。社会人になってもそれは続けていましたが、転勤族の悲しい宿命で、転勤の度に荷造りをしてダンボール箱に詰めては持ち歩き、しばらくは手元に持っていたのですが、結婚して子供が生まれてからの転勤は流石に荷物が多すぎて、ついに泣く泣く全ての本を処分せざるを得ない時がやって来ました。(悲) 続きを読む

2013 年 11 月 11 日   固定リンク   |   トラックバック(1)

特別企画 [1970~1979]ビッグコミック連載(ほぼ)完全作品リスト

作品紹介


■eddy-sさんが所有しているビッグコミックを元に、貴重な作品リストを作成してくれました。
コレクションに至る道のりについて詳しく書かれた、今月号の望月マニ也「ビッグコミックの館」も併せてお楽しみください。

続きを読む

  固定リンク   |   トラックバック(0)

二世部隊物語 『約束』

作品紹介

ys1~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ミッキー熊本軍曹率いる二世部隊が活躍するミリタリー漫画

『二世部隊物語』

ミリタリー漫画として私が初めて読んだ作品は以前作品紹介させていただいた『悪一番隊』であるとご説明しましたが、その前後に読んだのが『二世部隊物語【約束】』だったと思います。

発表から既に40年余り経った今読んでも、読み終えたあとに切ない気持ちになり目頭が熱くなる作品です。

今回の話は、ヨーロッパのとある小さな町を舞台に姉と祖父と住む少年「パリス」を中心に物語が進みます。 続きを読む

2013 年 8 月 5 日   固定リンク   |   トラックバック(0)

バラの戦士

作品紹介

『バラの戦士』が「週刊漫画アクション」に連載されていた当時、私は高校生でした。

その時は気が付きませんでしたが、今回改めて読み直してまず頭に
浮かんだのは、この物語は壮大な復讐劇、一言で言うならば、望月版「忠臣蔵」だったのかなと…。 続きを読む

2013 年 6 月 10 日   固定リンク   |   トラックバック(1)

三丁目のサラダ

作品紹介

『三丁目のサラダ』を初めて読んだのは中学生の時、いつも利用している床屋の待合室にたまたま置いてあった「ビッグコミックオリジナル」でした。

1ヶ月に一回の割合で床屋に行っていたので、しばらくそこに置いてあったのか、行く度に何度も読み返した記憶があります。望月先生がお得意のコメディ路線で、私の趣向とドンピシャの内容だった事もあり、なぜか記憶が鮮明に残っていました。 続きを読む

2013 年 5 月 7 日   固定リンク   |   トラックバック(0)

騒世紀

作品紹介

=================================================

まだ、「プロサッカーリーグ(=Jリーグ)」もなく、ましてや女性がサッカーをやるなんて誰も想像だにしなかった1970年代後半に、我らが望月先生が描かれた「女子サッカー部」がある女子学園を舞台にした漫画。

それがこれからご紹介する「騒世紀」です。
================================================= 続きを読む

2013 年 3 月 7 日   固定リンク   |   トラックバック(0)