月刊望月三起也タイトル画像

月刊望月三起也 2014年12月号

「ワイルドセブン」への思い
~いま振り返ってみて

望月マニ也

gh_tittle作品を読んだ時代、年齢によって心に残る部分が異なる。読み返すたびに新しい発見がある・・・。僕にとって「ワイルドセブン」はまさにそのような作品です。

初めて「ワイルドセブン」に出会ったのは小学校低学年時代に放映していたテレビ番組で、その後原作コミックを友人たちと貸し借りして読んでいました。当時惹かれたのは、両国と彼のサイドカー。ロケットランチャー(迫撃砲なのでしょうか?)の派手なアクションと、子供にも親しみやすいキャラクターが魅力的で、飛葉ちゃんやヘボピーとの掛け合いがとても楽しかったと記憶しています。

その後、中学生時代に再び「ワイルドセブン」にハマることになります。 続きを読む

2014 年 12 月 9 日   固定リンク   |   トラックバック(1)

こだわりの継続

コラム:言いたい放題

001ついに出ました!!
お化け? じゃない、オールカラーバージョンの単行本です。
『W7』

実は発行企画が実業之日本社の山田さんから発信されたときは2通りの売りのどちらの案で行くか、揉めたンです。 続きを読む

  固定リンク   |   トラックバック(2)

夜明けのマッキー

作品紹介

Mckie_001その日も、婦人科カメラマン真樹(マッキー)の顔は曇っていた。
若くして金と名声を得た彼だが、そんなことで男の矜持は満たされないのかもしれない。

全てを擲って内戦渦巻くアフリカへ! 続きを読む

  固定リンク   |   トラックバック(1)


みんなで望月三起也先生を応援しよう!

  • チェック

    Bookmark and Share




  • 次号のお知らせ

    • 【次号は1月初旬 に更新予定】



    eBookJapan

    RSS 1.0


    Adobe Flash Player

    Copyright © 2008 Adobe Systems Incorporated
    All Right Reserved.


    ValueCommerce/Affiliate


    【お問い合わせ】
    月刊望月三起也事務局
    info@wild7.jp