月刊望月三起也タイトル画像

月刊望月三起也 2015年7月号

犯罪者の美意識

望月マニ也

kmb_tittle ヨーロッパのファッション・デザイナーは、殆どが建築学科を卒業した人です。
立体デザインでは共通する面が有るのかも知れません。
望月三起也先生も建築学科の御出身。
成程、登場人物は服装も、愛用する武器も、個性的です。
そこで、望月先生流「犯罪者の美意識」を探求してみませんか。 続きを読む

2015 年 7 月 6 日   固定リンク   |   トラックバック(0)

サッカー漬けだァ

コラム:言いたい放題

sword gun_001やっぱり国際試合、いいねぇ!4年前は世界No.1。で、今回は?
FIFAサッカー女子ワールドカップ・カナダ2015 です。

正直、ここまで来るとは思わなかった。
今、このコラムを書いている時点では対イングランド戦終了後、アメリカとの決勝戦前です。
ここまで楽しませてもらったら、決勝は悪くとも世界の二番目!!いいじゃないですか。

今回の代表、新顔は少なく、4年前の優勝メンバーが大半。監督もこの4年、新人を何十人も試用してきたもののイマイチ。結局安全を狙った構成。違いは選手の大半が4歳年齢が進んだこと・・・・  続きを読む

  固定リンク   |   トラックバック(2)

谷間のユリは鐘に散る

作品紹介

ty001この「谷間のユリは鐘に散る」の冒頭の扉絵は、1973年5月14日号の少年キングの『ワイルド7』のものです。多分想像するに当時このページを見たファンは全員叫び声をあげて腰を抜かしたでしょうね。

なぜって、ハードボイルドアクション漫画の金字塔と当時言われていた作品の扉絵に少女漫画の主人公のような少女が登場したのですから…。

『血と情熱のラブロマン愛の32ページ!』

事件に疲れたワイルド達の心をそっとしてくれるのは、谷間に咲く可憐な一輪のユリ…。なんて、こんな煽り文句と扉絵をまず見たらびっくりして、私だったら腰抜かしちゃいます!!

しかも最初に目に飛び込んできたのは、少女漫画に出てきそうな少女の全身像!ご丁寧にバラの花まで描いてある☆#△※!? 続きを読む

  固定リンク   |   トラックバック(0)


みんなで望月三起也先生を応援しよう!

  • チェック

    Bookmark and Share




  • 次号のお知らせ

    • 【次号は8月初旬 に更新予定】



    eBookJapan

    RSS 1.0


    Adobe Flash Player

    Copyright © 2008 Adobe Systems Incorporated
    All Right Reserved.


    ValueCommerce/Affiliate


    【お問い合わせ】
    月刊望月三起也事務局
    info@wild7.jp