月刊望月三起也タイトル画像

月刊望月三起也 2015年8月号

ワイルド7 SAGA [メンバーズ・クロニクル]

望月マニ也

100■「ワイルド7」の初期に、隊員たちが草波の元を離れていく出来事が発生し、これまであまりに反抗的でならず者の集団だったことから、心配した成沢が今度は警察官と自衛隊の中間となる代わりのメンバーを100人用意してくるというシーンがありました。
そのとき草波は、ワイルド7はあの7人以外には考えられないと、これを拒絶するのです。

日頃は厳しい態度を取っていても、草波がメンバーたちのことを仲間と信頼して、どれだけ思っていたのかが伝わってくる熱い場面です。 続きを読む

2015 年 8 月 4 日   固定リンク   |   トラックバック(1)

暑くて溶けそうですが、なにか?

コラム:言いたい放題

2015_08_03まァだ、あがりません。ワイルド7-R 2(仮)

暑いですねぇ。夜、エアコン掛けずに眠れない、困りますねぇ。なにもここまで夏を主張しなくてもいいのに。季節の神様が気が利かないのか、地球の軸がズレてきたのか・・・・・
そんな中、なんとか9月半ばにはワイルド7-R 2(仮)、完成させたいと思っていますが。
コマワリは244ページ、しっかり完成してるはずなんですが、見せ場を描くにあたって、「ここは大ゴマをもっと取りたい」、なんて欲が出るとさァ大変。どこを縮めるか、しわ寄せさせるか・・・・ 最終的にはページを増やすか?
でも、すでにそういう欲でページ数、当初の予定より大幅に増えているンですよね。 続きを読む

  固定リンク   |   トラックバック(1)

白い罠

作品紹介

swn01======================================================
昨年末『FURY』という映画を観に行ってきました。いつもならレンタルになるまで待って、わざわざ映画館まで足を運ぶ事はないのですが、この映画に本物の「タイガーⅠ」が出ているというので、どうしても大画面で観たくて仕事帰りに行ってきました。

それも私が以前『緑の墓』の作品紹介の中で書いた「ボービントン戦車博物館」が所蔵する世界に唯一現存する可動するタイガーⅠだというじゃありませんか!まさか映画でタイガーⅠの勇姿を見れるとは思っていませんでしたので、観る前からとても楽しみでした。

映画の内容は、第二次世界大戦末期のヨーロッパ戦線、連合軍はベルリンを目指して一路進撃。ドイツ軍もおいそれとは進ませてくれない。立ちはだかるタイガーⅠ、SS親衛隊、迎え撃つシャーマン戦車隊、はたして戦局の行方は? 続きを読む

  固定リンク   |   トラックバック(0)


みんなで望月三起也先生を応援しよう!

  • チェック

    Bookmark and Share




  • 次号のお知らせ

    • 【次号は9月初旬 に更新予定】



    eBookJapan

    RSS 1.0


    Adobe Flash Player

    Copyright © 2008 Adobe Systems Incorporated
    All Right Reserved.


    ValueCommerce/Affiliate


    【お問い合わせ】
    月刊望月三起也事務局
    info@wild7.jp